うぶこえ(See the light of day)- GAGLE

今回の震災を受け、仙台を拠点に活動するGAGLEがチャリティーソングを制作。iTunes store にて配信開始されています。

HUNGER氏がGAGLEのブログにて以下のように綴っています。

GAGLE オフィシャルブログ:4/20の記事 ▶ うぶこえ

震災から1ヶ月以上が経ちました。
今も厳しい状況が続いてますがGAGLEでチャリティーソングを作りました。

震災後は生活するのに一杯一杯で曲作りをすることができませんでした。
ボランティアで沿岸部に行って被災された方々と出会い、共に汗をかいて家具や畳、泥をかき出し、おにぎりを頬張りながらみんなと話をして、色々考えてました。

Monkey MajikのBlaiseに誘われて炊き出しの手伝いで七ヶ浜国際村に行ったとき出会ったみんなはGAGLEの新曲を楽しみにしてくれてました。
俺なんかで興奮してくれる若いクルーがいて曲が励みになってる人がいたのかと。
受け取った手紙が、嬉しかった。

仙台に移り住んで音楽活動を初めて約13年になる。
GAGLEとして2001年にCDをリリースしてからもここを拠点に活動してきました。
活動させてくれた街とも思えます。

震災後に兄貴が「曲を作ろう」とデモ曲を送ってきた。
聴いた時に思った。これで作るしかないと。

全ての歌詞を頭に叩き込んでマイクの前に立ちました。
普段は歌詞を見ながらレコーディングする事が多いけどこの曲はそれができなかったです。

GAGLEが動きだすのを楽しみにしてくれてる人がいる。
曲を作り、寄付を募る。3人の健在をアピールする。
できることは小さいかもしれないけどこの曲が、少しでも被災地の方の力に。

そして

「力になりたいけどどうしたらいいかわからない」

という気持ちを持ってる方の背中を後押ししたい。
正確にいうと、そのもう少し強い気持ち。

贅沢を言えばラップという手法だから伝える事のできるメッセージとパワー。
その可能性を訴えたい。

全てが落ち着くまでの道のりは果てしなく長く始まってもいないような地域もたくさんあります。

自分たちも活動が止まった空白の時間があって世界から、他の街から、アーティストから置いてかれるんじゃないかと心配になります。

震災から1ヶ月後の4月11日。

できるだけの時間と力を注いで産声をあげました。

一刻も早く、多くの方がスタートをきれますように。

HUNGER (GAGLE / JAZZYSPORT)

収益は東日本大震災の義援金として全額寄付されます。

うぶこえ (See The Light Of Day) - Single - GAGLE


Tags: , , ,