GAGLE

DJ MITSU THE BEATS、HUNGER、DJ Mu-Rの3人からなるHIP HOPアーティスト。仙台在住。gagle_01
1996年結成。
2001年「BUST THE FACTS」でデビュー。1年後に1st Album「3 MEN ON WAX」(日本のHIP HOP CLASSICSの1つと名高い名曲『雪の革命』収録)をリリースし、全国二十数カ所のクラブ・ツアーを敢行。デビュー前から鍛え抜かれたパフォーマンスに各地が揺れた。そして仙台のHIP HOPグループとしては初のワンマン・ライブを開催する。

2004年、メジャーに舞台を移し、ミニ・アルバム「SUPEREGO」をリリース。音源もさながら映像とのコラボも評価が高く「SPACE SHOWER TV MUSIC AWARDS ’05」で『RAP WONDER DX』がBEST HIP HOP VIDEO5作品にノミネート。MTV MUSIC AWARDSでも同曲が最優秀特殊効果ビデオ賞を獲得する。東京で初のワンマン・ライブ、BLUE NOTE 60周年記念CDに参加するなど、GAGLEの音楽性にさらに注目が集まる。

Jazzy Sportよりリリースされたシングル『アナクロラリー』はNHK BS「週刊ナビTV」のオープニング・テーマ&同番組に出演する。

2005年、「BIG BANG THEORY」をDVD付の2枚組でリリース。約30カ所の全国ツアーを周る。2006年にはFOMA『n902ix HI-SPEED』のCMに楽曲提供&出演し、全国に名前を広める一方で、仙台市芸術祭にクラブ・ミュージックとして初参加(HUNGERが同イベントの実行委員会の代表を務め、大成功を収める)するなど、地元に根付いた活動にも重点を置いている。ミヤギテレビのカルチャー番組『COLOR TV』へのレギュラー出演やHUNGERの主宰するレーベル“松竹梅”からの精力的なリリースで宮城の若者に大きな影響を与える。

近年、MITSU THE BEATSのソロ・アルバムが国内外で話題になり、海外ツアーも定期的に行われるようになってきた。イギリスの国営放送『BBC』など世界各地のラジオ局でGAGLEも含めたJazzy Sport Musicが流れることが定番化。2007年5月、韓国で開催された『B-BOY PARK 2007』にて『日本人のラップ・グループとして史上初』となるパフォーマンスを披露し、会場をおおいに沸かせるなど、言語の壁を越えたライブで、日本のみならず世界からも注目を集める存在となる。

2008年5月にはUKのレーベルMUKATSUKU より「Kurofessional MC」と「Eastern Voyage」やGAGLE初期のクラッシック「雪の革命」&「Practice & Tactix (soljazz mix) の7インチが発売されGiles Peterson, Domu, Patric Forgeなど名だたるUK TOP DJsによりがんがんスピンされる。また、USサンフランシスコのレーベルOMの名物MIX CD「Mushroom Jazz vol.6」 に「夜ナ夜ナ /scene #2」が収録されるなど海外での評価が著しい1年でもあった。国内では9月にミニ・アルバム「Hidden Music Value」をリリース。そして2009年、5月には6年ぶりとなるMITSU THE BEATSのソロ・アルバム「A WORD TO THE WISE」をリリース。更に初秋には、Knife Edgeにレーベルを移し、GAGLEとして4th album “ SLOW BUT STEADY を昨年リリース。2010.7.7にGAGLEの外仕事を網羅したmix CD “ SOREIZEN “をリリースし、目下次作にむけ勢威製作中 !!

LINK
GAGLE HP:http://www.gagle.jp/

Reported in the CommonMagazine issue01 / HUMAN REPORT × GAGLE


Tags: , , ,