Delicious vinyl presents YANCEY BOYS “sunset blvd”Japan Tour 2014

J DILLAの弟要するYANCEY BOYS、The Beat JunkiesよりDJ RetmaticがDelicious vinyl JAPAN TOURに参戦。 数々の名曲を排出してきたご存知、Delicious vinylが次なる刺客を送り込んで来る。 BACK DJにはRetmaticとなんとも豪華な内容だ。またコラボアイテムを展開するX-LARGEが全面サポート!

20140222_unit_500

Delicious vinyl presents YANCEY BOYS “sunset blvd”Japan Tour 2014
whith DJ RHETTMATIC Supported by XLARGE

date : 2.21(fri)

door : ¥3,000 adv ¥2,500

open start : 20:00~

place : GRAND Cafe

542-0086 大阪府大阪市西心斎橋2-10-21 スパジオビル1F,B1F
http://goo.gl/maps/9G49u

_
Special Guest LIVE

YANCEY BOYS with RHETTMATIC

_DJs

QUESTA / IKKEI SHAWN D / TAIZO / MO-RI /
 A-KILLER
_
SAMPLER LIVE

ENDRUN

_LIVE

L.L.K.P / MADS / WARAJI
_
DANCE

DONUTS
_

HOST MC

FUNKYMIC

1653615_804302142917917_1987655294_n

Date:2.22(Sat)
Door : ¥3,500 adv ¥3,000
Open Start : 24:00〜
Place:UNIT
東京都渋谷区恵比寿西1-34-17 ザ・ハウスビル
http://goo.gl/maps/r2aKI

【UNIT】
_SUPECIAL GUEST
YANCEY BOYS & DJ RETTMATIC

_DJs
SARASA aka silverboombox / SINGO (T19) / TSUBASA a.k.a JAM (XLARGE(R)) / KRUTCH / 3rd Cut
_beat set
Nasty ill (ILL SUGI)
_LIVE
ISSUGI & BUDAMUNK / Fla$hBackS / MUTANTANERS

【SALOON – “Wax Poetics Japan Lounge”】
DJ HICKEY (CHAMP)
DJ C-Ken
DJ Gaki
DJ Matsu
DJ Shade Sky

YOU MUST BE OVER 20
※本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しておりますので、写真付き身分証明証をお持ち下さい。

YANCEY BOYS (ILLA-J & FRANK NITT)
ヒップホップ史上にその名を刻む偉大なプロデューサー、故J Dillaの実弟であるIlla Jと、J Dillaの幼馴染みでもあり、Frank-N-Dankの片割れでもあるFrank Nittによって結成されたデトロイト直系のヒップホップ・ユニット、Yancey Boys。このグループ名は言うまでもなくIlla JがDelicious Vinylより2008年リリースしたファーストアルバム『Yancey Boys』から引用されたものであり、J Dilla(本名:James Dewitt Yancey)が残したビートを使用したこのアルバムと同様に、Illa JとFrank Nittの二人が兄であり友人であるJ Dilla
の音楽を未来へ継承するという意志が、このグループ名に込められている。
J Dillaと12歳の年齢差があるIlla Jのアーティストとしてのキャリアは実質的にJ Dillaの没後、『Yancey Boys』によってスタートしたものであるが、一方、Frank Nittのキャリアは盟友J Dillaとともに積み上げられていったと言っても過言ではない。Jay Dee名義でリリースされた名アルバム『Welcome 2 Detroit』などJ Dillaの様々な作品にラッパーとして参加し、さらにFrank-N-Dank名義でリリースされた多数のシングルやアルバムのプロデュースもJ Dillaが担当。また、10年に亘ってお蔵入りになっていたJ Dilla全面プロデュースによるFrank-N-Dankのフルアルバム『48 Hours』が今年(2013年)、Delicious Vinylより正規リリースされ、J Dillaファンの間で大きな話題を呼んだ。

RHETTMATIC (The World Famous Beat Junkies)

結成から20年以上の歴史を持つウェストコーストを代表するターンテーブリスト・クルー、Beat Junkiesの主要メンバーの一人であり、DJとしての実力の高さだけではなく、その人柄の良さからもLAのヒップホップシーンの中で最も愛されているDJの一人、DJ Rhettmatic。83年よりDJとしてのキャリアをスタートし、’90年代には個人やBeat Junkiesとして出場したDMCやITFなどのDJバトルにて数々のタイトルを獲得したことで、世界中のターンテーブリストから一目置かれる存在となる。その一方で盟友Key Koolとのユニット、Key Kool&Rhettmaticとしてアジア系アメリカ人としては初となるアルバム『Kozmonautz』を’95年にリリースし、さらに同じくKey Koolを含む計6名のヒップホップグループ、Visionariesの一員として、これまで4枚のアルバムを発表し、数多くのステージをこなしてきた。最近ではプロデューサーやDJとしても様々なアーティストの作品に参加しながら、さらにBuff1とのユニット、Crown Royaleではアルバムリリースや、Cypress HillのメンバーであるパーカショニストのEric BoboとBobo meets Rhettmattic名義でライブを行ったりと、多方面に亘って活躍している。

2014spring_xldv_teaser-thumb-520x520-29540

そしてXLARGE x Delicious vinylによるコラボレーションアイテムも発表される。
今作は、国内のみならず海外からも注目を集めているグラフィティーライター「COOKONE」によるもの。「COOKONE」は、Delicious Vinylのレーベルオフィスにて、DISSIZIT!の「SLICK」らと共に巨大なウォールアートを手掛け、さらにDelicious Vinylの新たなアイコンとなる12incキャラクターを発表。さらにYancey Boysのニューアルバム「SUNSET BLVD」のアートワークも描いている。今作のグラフィックは、「数多くあるレコードレーベルの中からゴリラが選んだのはDelicious Vinylだった」というメッセージが込められている。
商品詳細はこちら : http://www.xlarge.jp/news/2014/02/005086.php

XLARGE®×Delicious Vinyl

アメリカ西海岸、ロサンゼルスを拠点とする Delicious Vinyl は、1987年に共にDJであったMatt DikeとMichael Rossによって設立される。’89年にはTone-Locの「Wild Thing」がヒップホップ史上初となるプラチナムディスクを獲得し、その翌年にはYoung MC「Bust A Move」がグラミー賞のベストラップパフォーマンス賞を獲得するなど、レーベル設立初期から数々の快挙を成し遂げてきた。その後、Acid Jazzムーブメントを代表するグループ、The Brand New Heaviesや’90年代のヒップホップ・シーンに多大な影響を与えたThe Pharcyde、Juice Crewの一員であるMasta Aceらのアルバムをリリースし、次々と大ヒットさせる。現在は故J Dillaの実弟であるIlla JとJ Dillaの盟友であるFrank Nittによるデュオ=Yancey Boysが在籍するなど、今もなおヒップホップ史に新たな歴史を刻み続けている。